秘密のタオル

デレステの成長記録をつらつらと書いていきます

初心者卒業(近況)

数ヶ月前の話です。

 

デレステはじめたての頃に「公式ではPRP1000が一つの節目となる」って話を友人から聞きまして。

 

その頃PRP500にも満たなかった私は(へえ、そりゃすごい)と天上の人を見上げるような気分でいました。

 

PRP1000って、絶対全属性でSSR揃ってないと無理ですよね。遠いですね。やっぱり課金額がものを言いますね。

みたいな言葉が延々と頭の中で浮かんでは消えていき、最終的には

 

まあ、適当に遊んでいればいつの間にか到達してたりするんでしょ。

 

という結論で自分を納得させて、そこからは割と意識せずにゲームを遊んでいました。

 

で、結局適当に遊んでいたらPRP1000に到達できていた、というお話です。

嘘です。

 

持っているカードのポテンシャル的にはPRP1000は余裕で超えられた、という時期に998でずーっと長い間止まっていたんです。

 

流石にここまできたら何としても1000を迎えたい…でも残っているのはLv30のフルコンをすることのみ…。

 

悩んでいる時に友人から

「秒数かぶりは本当にクソなんだぜ」

というメッセージが。

 

ん?と思いユニットを見直していると残念なことに主力のPaユニットに9秒が三人。

なるほどそういうことかと。

 

「ついでにコンボナ入れとくといいぜコンボナ大事だぜ」

と、言われるがままにこないだのSGユッコを投入(特化が被っていたのと総アピール値かなり高かった)。

 

すると、あれよあれよと言う間にPRPランキングが100以上で埋まってしまいました。

 

秒数被りとスキルには本当に気をつけてユニットは組みましょうといういい教訓になりましたよ本当に。

おかげさまで今までのLv29たちも全部フルコンし直しです。高い勉強代になりました。

 

作り直したユニットはスコア計算するとPRP1100は出せるポテンシャルを持ったユニットだったことが判明し、本当に友人には頭が下がりますよ…。

 

第10期アイドルマスターと、PRP1450達成の祝言はここに書いときますね。

 

ちなみにPLvも後を追って100になり、ひとまずこれで初心者卒業の節目を迎えたということで。

 

有能。

PLv100まで頑張ってこの一言。

いい言葉だとは思いますが、なんかちょっと軽くないですか…?